思わず性ハラ発言!? 元欅坂46今泉佑唯の「水着ショット」に有吉弘行も大興奮

アサ芸プラス / 2019年3月29日 17時59分

写真

 ハラスメント発言が飛び出してしまうのも無理はない?

 元欅坂46で現在は女優として活動する今泉佑唯が3月22日に放送されたバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)に出演。自慢のボディで番組MCの有吉弘行を魅了している。

 番組では、欅坂卒業前に発売した今泉の1stソロ写真集「誰も知らない私」が発行部数10万部を突破するヒットを記録していることを紹介。そのうえで、同写真集の目玉写真の1つであるカメラに挑発的な表情を見せ、黒いセパレートタイプの水着でポージングをとる写真をモニターに映し出すと、有吉は「おおっ! 意外といい」と絶賛。続けて、「こういう言い方したら最近は…」と前置きして性的ハラスメントになってしまうと言い訳しつつ、胸が大きいという意味の言葉をやや、どぎつい表現でも漏らしていた。

 また、今度は同写真集からもう1点、丈の短いスカート姿で自転車を立ち漕ぎする今泉を後ろから撮影したスカートのチラっと見えが楽しめるショットがモニターに映し出されると、有吉は「あら、いいじゃない! こういうのがいいんだよなぁ。日常の1コマを切り取ったみたいなのがイイんだよなオレ」と、これまた絶賛。さらに、有吉はどうにかこの写真のスカートの中を覗こうとモニターに接近して、スカートをのぞき込もうとする動きを見せ、共演者に「下から見ようとしない」「無理(見えない)ですよ」と、ツッコまれていた。

 明らかに番組を盛り上げるための有吉のわかりやすい行動ではあったが、これに今泉ファンからも「このギャップがたまらないんだよ」「有吉の気持ちが分かるぜ」「本当は興味があるのかわからないけど、とりあえず有吉さん、ありがとう」など、有吉から今泉が認められたことに喜びの声が上がっている。

「童顔フェイスかつ低身長ということもあって、子どもっぽく見られがちな今泉ですが、ファンの間では“脱いだらすごい”でお馴染みです。欅坂時代にはバストの大きさは欅坂イチとも言われており、冠番組の鬼ごっこ企画ではTシャツ姿を披露したところ、自慢のバストの自己主張が強すぎたことから、ファンの視線がバスト部分に釘付けになり、ネット上は大盛り上がりとなったこともありましたね」(アイドル誌ライター)

 今後は女優業をメインとしていくことが予想される今泉だが、2作目の写真集にも期待したいところだ。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング