4月改編で気になる「緊急ナマ捜査“女子アナ24時”」(2)数字的には寂しい有働由美子だが…

アサ芸プラス / 2019年4月15日 9時57分

写真

 続いて、夜のニュース戦争の火種となりそうなのが「きょう一日」のNHK・井上あさひアナ(37)だ。

「現在、夜11時台のニュースは、『NEWS23』(TBS系)の雨宮塔子(48)、『news zero』(日テレ系)の有働由美子(50)などがつばぜり合いを繰り広げている。ここにNHKは3月まで週末の『ニュース7』を担当していた井上アナをぶつけてきた」(スポーツ紙芸能デスク)

 知的なルックスで人気を博し、15年に「ニュースウォッチ9」を降板した際には“あさひロス”と騒がれたアイドルアナも、すでにアラフォー。満を持しての登板となった。

「番組タイトルどおり、シンプルな番組ですが、ダラダラとニュースを見るより15分で1日のニュースをコンパクトに知りたい人にぴったり。何よりも井上アナの顔のドアップが多用されるなど、番組はあさひ一色。冒頭とお天気コーナーでは全身シルエットも見られます。スーツ姿が多い井上アナですが、今後は夏に向けてワイシャツの胸元のボタン開けなど艶姿に期待したい」(丸山氏)

 これを迎え撃つのが、NHKの大先輩にあたる有働だが、視聴率は、新元号発表の当夜に11.8%と過去最高の数字を記録したものの、常時1桁と、鳴り物入りの就任にしては寂しい数字が続いている。

「NHK退社後は、夕方4時から飲み始め、翌朝まで12時以上飲み続けるなど限界にチャレンジしていたこともあったが、番組スタート以後は深酒を控えています」(日テレ関係者)

 そのストレスを噴出させたのが3月25日、「news zero」の放送終了後にスタートした「今夜ウドウ会」。司会の有働が自室で酒を飲みながらゲストを迎える酒飲みトークバラエティーだ。

 芸能評論家の織田祐二氏は、これぞ有働の真骨頂と大歓迎する。

「番組では、キャバ嬢に扮し、伝家の宝刀『ワキ汗』にまつわる自虐ネタを披露しました。番組は不定期放送になりますが、酒好きの有働アナだけに、伝説のカツラ扮装姿を見せてくれるのも、もはや時間の問題ではないでしょうか」

 この夜の熟女ラインナップにただ一人若さで挑むのが、「Live News α」(フジ系)の三田友梨佳アナ(31)だ。

「斜め45度からのカメラはかつての滝クリを思わせる。コメンテーターとの横並びトークでは、テーブルの下のミニスカ美脚も拝めます。また、番組最後にお辞儀したあと、カメラが三田アナに異常に接近し、顔面を大きく写すカットなど、見どころは豊富です。前任のワイドショーでは、司会の安藤優子(60)をたじろがせる強気な一面もあっただけに、歯に衣着せぬ発言にも期待したい」(丸山氏)

 夜ニュースの11PM戦争はますます激化しそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング