減らすほど胸大きくない! みちょぱ、「悩み」告白へ女性視聴者がツッコむワケ

アサ芸プラス / 2019年4月23日 5時59分

写真

 運悪く貧バスト女子たちも敵に回してしまったようだ。

 モデルのみちょぱこと池田美優が「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」(フジテレビ系)に出演したのは去る4月16日放送回。バストにまつわる悩みを告白したところ、世間から思わぬ反響を集めてしまったようだ。

 この日の番組では「バストの噂を検証SP」と題した企画を放送。番組の中ではアカデミー賞女優のニコール・キッドマンが自慢のDカップを手術をしてAカップに、ヴィクトリア・ベッカムもEカップからBカップに変化させるなど、海外セレブの間ではあえて胸を小さくする“減胸”がブームとなっていることを紹介している。また、この日の出演者の1人であった鈴木は池田の胸を触ったことを明かしており、その感想として貧バストのイメージがあったとして、「すごくスレンダーだから…」と口にしたうえで、一転、実際には胸は「大きいんですよ」と発言、池田の胸が成長していることを暴露。胸が成長していることを暴露された池田だが、「これは最近悩みで。大きくなっちゃってきて、2、3年ぐらいで」と、ここ2、3年で胸が大きくなってきていることが悩みだと告白。

「私はやっぱりモデルとしてやりたい」と池田は主張し、本職がモデルだけに胸が大きくなってしまったことで、胸に視線が集まってしまうことに抵抗があるとも。どうやら本気で悩んでいるようで、今回の特集で減胸手術の存在を知ったことで、「手術で(小さく)できるならしたい」として、艶っぽく見えるのが「イヤなんです」と訴えたのだ。

 しかし、この池田の胸を小さくしたいという切実な悩みに対して視聴者からは「バストが目立つのが嫌って、そんな大層なモデルかよ」「そもそもそこまで大きくないだろ」、女性視聴者からは、「(貧バストな)自分にとっては嫌味にしか思えない」など、何故か批判的な声が多数集まっている。

「池田も話している通り、あまりに胸が大きすぎると胸に視線が集まってしまいますから、わかりやすい例で出すとパリコレに出演するようなモデルは胸が控えめな人が多いです。池田もモデルとしての意識の高さから日々、トレーニングをストイックに行っており、よくインスタグラムで割れた腹筋を見せたショットを公開して、絶賛を集めています。ただ、そこまであからさまに胸が大きいというわけでもありませんから、少し大きくなったぐらいで簡単に胸を小さくしたいと話していることに不快感を覚える女性視聴者も多かったようです。というのも、番組では世の女性が抱く胸にまつわる悩みランキングトップ10も紹介していましたが、胸が大きいのが悩みというのが第6位だったことに対して、胸が小さいのが悩みというのが堂々の第1位。ですから貧バストに悩む女性にとってはみちょぱの悩みが贅沢に感じられ、敵対視されてしまったこともあるんでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 これで本当に減胸手術をしたのであれば、本気で悩んでいたことがわかるが、口だけであれば嫌味にとらえられてしまっても仕方なしか?

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング