小林麻耶が夫婦で「金スマ」登場に「引退したくせに!」批判の嵐

アサ芸プラス / 2019年4月22日 17時59分

写真

 元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、4月19日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。しかも、引退前月に結婚した夫で整体師の國光吟氏も登場した。

 VTRでは2人で仲良く料理教室で魚の三枚おろしに挑戦したり、熊本に住む國光氏の祖父母を訪ねたりとプライベートに密着。夫婦円満な様子をカメラが追った。

 放送のテーマは「平成の最後に気になるオンナたち」。番組予告としては、麻耶夫婦ばかりが流れていたが、この日のメインはタレントのベッキー。不貞騒動から3年ぶりの出演だった。

 この放送に、ネット上では〈かつて視聴者を裏切ったベッキー〉〈ほとぼりが冷めたとでも思ってるのか〉などの声が書き込まれることに。その後に登場した小林にも〈芸能界引退したくせにあつかましい〉〈また妹の話や亭主引っ張り出して活動再開か〉といった批判が集まり、番組自体にも〈ベッキー出したり小林麻耶出したり『金スマ』って何でもアリなのね〉といった苦言もあった。

「小林さんで興味を引いておいて、その実はベッキーを番組に復帰させるというシナリオに見えました。引退を表明していた小林さんの近況は次週特集されるようで、普通に夫婦で芸能活動していますね。どこかで“引退宣言”したのにテレビに出ていることについて釈明しないと、いつまでも批判がついてまわるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 番組としては「気になるオンナ」なのかもしれないが、決して視聴者から歓迎されているわけではないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング