ダレノガレ明美、吉沢亮を口説き未遂で大炎上も見え隠れする「したたか戦略」!

アサ芸プラス / 2019年4月24日 17時59分

写真

 4月21日放送の「行列のできる法律相談所3時間SP」(日本テレビ系)に出演したダレノガレ明美が、同じくゲスト出演していた俳優の吉沢亮を“口説こうとした”として、ネット上で批判を呼んでいる。

「番組では吉沢の恋愛に対するネガティブな面が紹介されたのですが、『今でもネガティブなんですか? イケメンなのに…』と食いついたのがダレノガレ。さらに彼女は、『2カ月ウチと一緒にいない? 変わらせてあげる!』と相変わらずの肉食キャラでグイグイ口説いていたんです」(テレビウオッチャー)

これに吉沢のファンからは〈ホント亮クンに近づかないで〉〈ダレノガレみたいのだけは勘弁〉などの批判が殺到。ところが、ダレノガレはこれを受け、自身のツイッターで〈久しぶりに炎上した〉と泣き笑いの絵文字を付けて投稿したのだ。

「ダレノガレは現在プロデュースするブランドが絶好調のようで、14日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも『正直笑いが止まらない』と語っていましたね。最近の彼女は、ちょっと前まで家賃140万円の超豪華マンションに住んでいたことを打ち明け、福士蒼汰との合コンまで報じられるなどイケイケの様子ですが、かなりマメに自分の話題提供に励んでいるとも取れます。今回も『炎上した』と言っていますが、彼女的にはしめたものですよ」(前出・テレビウォッチャー)

 となれば、やはり相当なしたたかさ。番組で吉沢はまんざらでもない様子だったが、単にダシに使われただけなのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング