ジャニーズ酒宴で信じられない「奇行」をさらした「俳優S」(3)先輩も事務所も注意できない

アサ芸プラス / 2019年5月19日 9時57分

写真

 俳優仲間からすれば、今回のSの奇行は許容範囲なのかもしれない。だが、近年は芸能人による酒のトラブルが頻発。4月19日には人気グループ「AAA」のリーダー、浦田直也(36)が酒に酔って一般女性を殴ったとして暴行容疑で逮捕された。芸能評論家の平田昇二氏が語る。

「昨年にはTOKIOの山口達也元メンバー(47)が酩酊状態で未成年にわいせつ行為をはたらいて芸能界を追われましたが、浦田の件も含めて、復帰の見通しはまったく立たない状態。今の世の中、『酔ってたから』という言い訳は通用しません。また、警察当局にしても、東京五輪を前に世間のお祭りムードを引き締める意味で、酒が絡んだ芸能人の不祥事は、忖度ナシで検挙していく方針だと聞いています」

 ちょうど10年前の4月には元SMAPの草なぎ剛(44)が都内の公園で全裸になり、公然わいせつ容疑で逮捕されている。Sが服を脱いだのは人目につかない場所だったからよかったものの、一歩間違えば一大スキャンダルに発展していたかもしれない。所属事務所の関係者や先輩俳優が無作法をたしなめてもいいものだが‥‥。

「Sの事務所は他に比べて、お酒にはおおらかな社風です。というのも大先輩の大御所タレントが無類の酒好きで、長らく六本木や麻布界隈で遊んできた話をネタにして仕事に生かしていますからね。『もういい大人だから』と容認しているという話です。また、最近は芸能人の間で、スキャンダルを恐れて、ホームパーティーのテレビゲームで盛り上がるのがはやりなのですが、そんなふうに小さくまとまるのもちょっと寂しい気がしますよね」(芸能プロ関係者)

 今後はどんな酒乱エピソードを提供してくれるのか。俳優業とともに経過を見守りたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング