カラテカ入江の次にクビになる!?人気芸人の黒い疑惑に心配の声が続々!

アサ芸プラス / 2019年6月11日 9時59分

写真

 6月7日、詐欺グループとの闇営業を仲介していたと「フライデー」に報じられたカラテカ・入江慎也が、ツイッターに謝罪文を掲載した。入江によると、相手側が詐欺グループだとは知らなかったという。

「『フライデー』では、詐欺グループの元メンバーが登場し、『(入江はグループが詐欺に関わっていると)間違いなく知ってましたよ。幹部の中には酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラ喋っていましたから、気づかない方がおかしい』と証言しています。しかし入江は謝罪文にて『詐欺グループの忘年会であることは本当に知りませんでした』と釈明しており、両者の言い分が食い違っています」(芸能記者)

 だが、たとえ知らなかったとしても、詐欺グループの忘年会に参加し、芸人を仲介したことは事実であり、コンプライアンスに厳しい吉本興業は契約を解除するしかなかったようだ。

 そんな中、入江の他にも、反社会勢力との交際が噂される芸人がいるという。

「昨年放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にて、反社会的勢力の男性から金銭やブランド品を渡された場合、受け取るかどうかの検証企画が放送されました。その際、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルは、相手が反社会勢力と気付きながら黒い交際を続けたのです。この時はドッキリで済みましたが、6月5日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、プライベートを映した隠しカメラの前で“闇営業をしている”とハッキリと告白。彼によれば『闇営業は、ホンマにこれ食ってかなアカンから』と、生活のためには必要な活動とのことですが、あまりにタイムリーな内容だったため、視聴者からは『次はナダルがヤバいのでは?』『善悪の判断ができてなさそう』と心配の声があがっています」(テレビ誌記者)

 ナダルの営業先については不明だが、過去のドッキリ番組の件や、入江の解雇報道もあり、心配する視聴者が多かったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング