高橋真麻が「アヘ顔のふくらみショット」を公開!突然の艶アピールはなぜ!?

アサ芸プラス / 2019年6月12日 5時59分

写真

 フリーアナの高橋真麻が6月9日、後輩と1泊2日の韓国旅行に行ったことをブログで報告した。そこで使われた1枚の写真が物議を醸している。

 真麻が披露したのは出発前に撮ったと思われる写真。〈ダウンタウンなう の時に着た衣装←買い取りまして〉と真麻のコメントがつけられており、どうやら、着ている白と黒のボーダー柄、ノースリーブの服は「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した際に、スタイリストが用意した衣装を買い取ったもののようだ。

「カメラを上に掲げ、見下ろすようなアングルで自撮りしているのですが、胸のふくらみがよくわかるショットなんです。真麻のGカップが服を突き破らんばかりに張り出しています。服の横縞が胸のせいで変な形にゆがんでいるのは圧巻ですね」(週刊誌記者)

 さらに真麻が「アヘ顔」をしていることも、注目を集めた。なぜか口は半開き。いったい何をしたいのかよくわからない。目も焦点が定まっていないように見えるため、「結合したまま、撮影したような写真になってる」という声まで出ているのだ。

「真麻がこのような写真を公開したことはないと思います。なんとも意味深ですね。韓国旅行に行ったそうですが、相手は夫ではなく後輩の女性。写真を通じて夫に言いたいことがあるのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 結婚直後から「夫がかまってくれない」ことを嘆いていた高橋真麻。言いたいことがあるとすれば、やはり欲求不満か…と考えざるをえない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング