「芸能界デビュー」加藤茶の妻・綾菜に期待集まる“ちょっとだけよ”グラビア!

アサ芸プラス / 2019年6月12日 17時58分

写真

 6月11日、鈴木奈々らが所属する芸能プロ「ツインプラネットエンターテインメント」に所属し、芸能活動をスタートさせたことを自身のインスタグラムで報告した、加藤茶の45歳年下妻・綾菜。

〈加トちゃんのサポートしながら頑張っていきますので宜しくお願いします〉と意気込んでいるが、11年に68歳で結婚した加藤も、もう76歳。14年にはロレツが回らず目もウツロという姿でテレビに出演し、視聴者を心配させているだけに、さっそく、「芸能活動をやっている場合か?」とのツッコミを浴びている。

「綾菜は、これまで売名行為だ財産目当てだと言われ続けてきましたが、実際のところ現在も2人の仲はすこぶる良いことが伝わっています。一時は不安定であった加藤の体調もこのところ安定しているといい、最近もザ・ドリフターズのメンバーの仲本工事や高木ブーらとともにショーで全国を回ったり舞台に出演するなど、元気な姿を見せている。世間の、また業界関係者の綾菜への評価も変わりつつありますね」(テレビ関係者)

 そんな彼女に早くも浮上しているのが、グラビアでの展開である。

「まだ31歳と女ざかりですからね。インスタでも服装によってそのボディの具合が分かるのですが、160センチのスレンダーボディで、なかなか形の良いバストの持ち主。そんな彼女の挑発ショットに、往年の加藤のギャグ“ちょっとだけよ”なんてタイトルが付けば、タレント活動のいいスタートになるのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

 どれだけニーズがあるかは未知数だが…。

(露口正義)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング