TBS宇内梨沙、片方のE胸がVネックから「チラっと見え」に視聴者クギ付け!

アサ芸プラス / 2019年6月23日 9時58分

写真

 やはり“ポスト宇垣”は伊達ではない?

 TBSの宇内梨沙アナ、日比麻音子アナが去る6月16日放送の同局の情報番組「Nスタ」で、東京五輪のボート・カヌーの会場でボート競技をロケリポーターとして体験する模様が放送されたが、まさかの「艶アクシデント」が見られ、女子アナファンの間で注目を集めている。

 宇内アナはピンク色、日比アナは水色のVネックシャツを着用して競技を体験。宇内アナは襟元にピンマイクを付けていたこともあって、胸元も見えやすい状態になっており、そんな中でボートを漕ぐシーンでは全身をつかって漕ぐあまり胸の片方がチラッと見えしまう事故映像が見られている。

 そのため、視聴者の視線は躍動するバストに釘付けになってしまったようで、女子アナファンからは「顔も可愛いのに、バストも大きいって最高だな」「日比アナもデカいな」などといった興奮気味な声が上がっている。

「大学時代にはミス慶応に選ばれており、整ったルックスの宇内アナですが、ボディは細身でありながら、実はバストは大きめ。そのバストは推定Eカップとも言われており、女子アナファンの間では3月いっぱいでTBSを退社した宇垣美里アナに次ぐ極上ボディと注目され、“ポスト宇垣”の呼び声も高いです。予期せぬ形でそのバストがお目見えとなり、ファンとしてはラッキーに感じていることでしょう。また、日比アナはチラリこそ見られていないものの、こちらも意外にバストは大きめだったこともあり、ピチピチのTシャツ姿に熱視線が送られていたようですね」(エンタメ誌ライター)

 今後も「アクシデント」に臆することなく、体当たり取材に挑んでほしいところだ。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング