騒動再燃を熱望?博多大吉が「花見デート」騒動を蒸し返し発言連発

アサ芸プラス / 2019年7月3日 9時59分

写真

 写真誌「FRIDAY」が報じたことで勃発した博多大吉と赤江珠緒の「芝生寝転がり花見デート」写真騒動。4月18日に衝撃写真が報道されて2カ月余。ようやくほとぼりがさめてきたこの時期に、大吉が蒸し返すような発言を連発し、驚きの声があがっている。

 お騒がせ発言が飛び出したのは、6月26日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)。博多華丸・大吉の博多大吉が、写真写りの悪さを赤江にいじられ、「ボクの芸人人生28年間で一番のベストショットは芝生ですもん。あの写真が一番格好良かったもん」と開き直り、騒動の再燃を期待している素振りを見せたようにも聞こえたのである。

「もともとは“非オシャレ系男子”の大吉が、『たまむすび』で『ファッションを趣味にする』と言い出したのがきっかけでした。この大吉の発言を聞いていたファッション誌の編集者が大吉にモデルを依頼し、最近、撮影を終えたんだそうです。大吉は長身イケメンのお笑い芸人なので、写真映えはしますが、いかんせん、お笑いと勝手が違ってガチガチに緊張してしまうせいか、最初は、笑顔が不自然だったりしたそうです。そこでお手本にしたのが、FRIDAYが撮った芝生寝転がり写真。リラックスした大吉が自然体な感じで撮られているこの時の気持ちを思い出しながら大吉は精一杯頑張ったらしいですよ」(芸能ライター)

 撮影に立ち会った大吉のマネジャーが「奇跡しか起こってない!」と大興奮。撮影中のカメラマンの後ろでスマホ片手に最先端ファッションに身を包んだイケてる大吉を撮りまくったそうだ。

 赤江が「大吉先生は盗撮されている時のほうがいいショットになりますよね」とツッコむと、大吉は前述の「ボクの芸人人生28年間で一番のベストショットは芝生」発言をぶっちゃけたうえで、「ああいうふうな感じで撮ってもらってると思いますもん」と言葉を続け、何とも鼻高々な様子が伝わってきたのだった。

「本来なら、話題にするのを避けるところだが、大吉はお笑い芸人。話題になればとにかくおいしいし、笑ってもらってナンボの世界ですからね。これまで週刊誌ネタとは無縁だっただけに、世間に注目される楽しさやメリットも十二分に感じていたのかもしれません」(ネットライター)

 スキャンダルでもなんでも「バッチ来ーい!」の心境か。一皮むけたのかもしれない。

(塩勢知央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング