吉田沙保里の肌着モデル姿を中江有里が「いつもより似合う」指摘に同感の声!

アサ芸プラス / 2019年7月6日 17時58分

写真

 今年1月に現役を引退し、4月から「ZIP!」(日本テレビ系)金曜日メインパーソナリティを務めている吉田沙保里。元女子レスリング日本代表選手で“霊長類最強女子”として知られる吉田が、ワコールのインナーウェアブランド「Date.(デイト)」の胸用のアンダーウエアモデルに起用され反響を呼んでいる。

 公開されたヴィジュアルでは、クールなメイクにブルーグレーのアンダーウエアを着用し、同系色のカーディガンを素肌に羽織り、ぜい肉のないくびれたウエストラインを披露しているのだ。

 7月2日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)でこのニュースが紹介されると、火曜日コメンテーターを務めている中江有里は「吉田さんはいつもかわいい感じ(の衣装やメイク)にしていらっしゃいますけれど、こういうワイルドな感じのほうが似合うと思います」と世間の声を代弁するかのような感想を述べた。

「確かにネット上では『いつものブリブリした甘い感じより今回みたいなクール系のほうが似合う』『吉田さんはピンク系の肌着が好きそうだけど似合うのは絶対ブルーとか寒色系』『普段もこういうカーディガンに長パンはいたほうが、かわいい系のコーデより似合うのに』といった意味の、中江が指摘したのと同様の意見が相次いでいます」(女性誌記者)

 中江を代表とする世間の声は、吉田に届くだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング