他人じゃない?「あな番」西野七瀬と横浜流星に浮上した疑惑の関係とは!?

アサ芸プラス / 2019年7月21日 9時59分

写真

 7月14日に放送されたテレビドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)第13話の視聴率が、10.9%だったことがわかった。同ドラマは、今回で初の2ケタ台を記録したという。

「『あなたの番です』は一時、視聴率6%台まで落ち込んだものの、SNSやYouTubeなどで考察が大ブームとなり、ついに10%台に到達しました。この盛り上がりを受け、公式はこれまでの放送をすべて無料公開することに。そのため、今後も新規視聴者が増加する可能性があります」(テレビ誌記者)

 そんな中、今回の放送で特に注目を集めたのが、二階堂忍(横浜流星)が、黒島沙和(西野七瀬)の頭の匂いをクンクンと嗅ぐシーンである。二階堂はふだんから消臭剤を使うことを欠かさないキャラで、他人の匂いが苦手であるにもかかわらず、黒島の匂いに対しては「気にならない」と告白。この言動に、ある疑惑が浮上しているという。

「この言動に対し、主人公の翔太(田中圭)は『恋をしてるから気にならない』との見解を口にしました。しかし、一部視聴者からは『恋ではなく、血のつながりがある姉弟関係だから匂いが気にならないのではないか?』との疑惑が浮上。また13話の翔太を含めた3人がそろうシーンにて、黒島が意味深な様子で二階堂を見つめるシーンも、何かを隠しているのではないかと疑惑を深めています。さらに二階堂と黒島という名前ですが、日本には『二階堂』、『黒霧島』、『黒島美人』といった2人の名前の入った焼酎が存在。ドラマには漫画『名探偵コナン』がたびたび登場しており、その中に登場する黒の組織は、酒の名前を使っているため、2人が黒幕の可能性もあります」(前出・テレビ誌記者)

 また前回の12話では、2人がフィボナッチ数列について語り合う場面が登場。公式サイトの「重大ヒント動画」で公開された写真の配置は、フィボナッチ数列を図形で表した構図と酷似しており、その数式の開始地点(1+1=2)が、黒島の顔部分に当てはまるため、双子&黒幕説は依然として疑われている。

 はたして今後、二階堂と黒島は物語にどのように関わっていくのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング