自分も「民度が知れる」!?宇垣美里、高慢言動連発でバラエティは一周で終了か

アサ芸プラス / 2019年7月19日 17時58分

写真

 元TBSのフリーアナ・宇垣美里に対する“ドン引き”の声が鳴りやまない。7月12日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)や、同日深夜に放送された「拝啓、芸能人様~手紙がたくさん届いてます~」(フジ系)に出演した際の高慢エピソードが、相当な反感を買っているためだ。

「『ダウンタウンなう』で“ナメられることが大嫌い”と告白した彼女は、かつてTBSのプロデューサーから番組の降板を1~2週間前に告げられたことに憤慨。『あなたからもらったコーヒーは飲めません!』と、プロデューサーの目の前でもらったコーヒーを捨てたと語っていました。このエピソードは『コーヒーぶちまけ事件』として週刊誌などでもすでに報じられていたため、内々の話が外部に漏れていることに対しても、『民度が知れるわ!』とあたかもTBSすべてに責任があるかのごとく罵倒したんです」(テレビウオッチャー)

 加えて、「拝啓、芸能人様」では、高校時代、宇垣が授業中にガムを噛んでいたところを学年一厳しかった先生に注意された際、すぐさまガムを飲み込み「噛んでませんけど?」と逆ギレしたエピソードを紹介されていた。

 こうした放送を観た視聴者からは、〈目上の人に対しての失礼を堂々と話すのはマジで引く〉〈世話になった会社の悪口を平気で言うとは宇垣も民度が知れる〉など、厳しい意見が噴出し続けている。

「実際のところ、宇垣は局アナとしては美人の部類に入るものの、タレントとしては並の並。そのため、なんとか強烈なエピソードをかまして“キャラ付け”をしようという必死さがうかがえます。しかし現時点では、その前のめりが完全にマイナスに出てしまっているようで、このまま押し通せば、バラエティ番組に関しては一周して行き詰まることになりかねません」(テレビ評論家)

 もう一度キャラを考え直す?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング