「視聴者をバカにしてる!」藤崎奈々子の“結婚報告”生放送が激悪評!

アサ芸プラス / 2019年7月30日 9時59分

写真

 タレント藤崎奈々子が7月24日に生放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の中で結婚を発表した。相手とは21年前に友人の紹介で出会い、5月1日に結婚したというが、その評判がネット上ではすこぶる悪い。

「番組では『千葉に住む有名人が結婚生発表!』と題し、さんざん引っ張ったあげくに藤崎が結婚を発表。そもそも藤崎は1990年代後半から2000年代前半にバラエティーなどで売れた“過去の人”状態で、ネット上では《だれ!?》《公共の電波を使ってやることか》《視聴者をバカにしている》と批判の声が殺到しましたんです」(夕刊紙記者)

 しかもスタジオには、ロシアのフィギュアスケート金メダリストであるザギトワ選手がゲスト出演していたのだが、本人のトークはほとんどなし。オチで藤崎が登場するまでの流れに付き合わされた格好となり、〈ザギトワちゃんかわいそう〉〈ザギトワの無駄遣い〉とのブーイングもあがった。

このような“さんざん引っ張ってこれかよ”な批判を招いた最近の演出といえば、7月5日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)が記憶に新しい。

「当日の新聞のラテ欄に『恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせが』などと司会の安住アナに関する意味深な告知が掲載され、ネットでは《ついに結婚か?》《フリー転身!?》などの憶測が飛び交いました。しかし、番組の最後まで引っ張った発表の内容は、TBSの東京五輪の総合司会を務めるという単なる宣伝で、お茶の間をズッコケさせると同時に、相当な反感を買いましたね」(前出・夕刊紙記者)

 視聴率至上主義なのはわかるが、あまりに視聴者をナメきった作りをしていると、出演者と番組の双方を潰すことになりかねない。

(鈴木十朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング