菅野美穂&仲里依紗、“ピラニア新妻”の肉食素顔「“巨乳トラブル”が話題に」

アサ芸プラス / 2013年4月11日 10時0分

 いずれ劣らぬ新妻フェロモンを放つ菅野と仲だが、

「やはり仲の魅力はズバリ推定90センチEカップの爆乳にほかなりません。ドラマ『ハチワンダイバー』(フジ系)ではメイド服の胸部が破裂するほどのロケット乳をとがらせていました。あまりの大きさに薄手のシャツになると、乳首の突起が目立ってしまうほど。実際に『グータンヌーボ』に出演した際には、比較的大きめなボッチが見えたとネットで大騒ぎになったことがあるくらいです」(前出・織田氏)

 モテ男の中尾もこのデカ乳にKOされたのかも。

 はじけるボディでは仲のパンチ力が勝るものの、三十路の菅野には負けず劣らぬ美肌吸引力がある。

「19歳の時に撮影したヌード写真集『NUDITY』(ルー出版)は思わず処女のヌードかと見まがうほどの初々しさでした。35歳となった今でも色あせない透明感あふれる美肌は男にとってはむしゃぶりつきたくなるほど。出演しているCMのようにハイボールを片手にじっくり眺めてみたい男性は多いはず」(前出・三杉氏)

 2人の今後について、芸能レポーターの城下尊之氏は言う。

「女優として脂ののった時期に結婚する菅野ですが、すでにNHK『坂の上の雲』など大役をこなして実績を積んでいるだけに、今後の活動は盤石です。一方の仲は、産休に入ってしまえば、代えの利く女優は多数いるだけに厳しい」

 先行きが案じられるが、前出・織田氏は「ママタレ路線」での活躍に太鼓判を押す。

「仕事よりも恋愛優先の仲は、女優業にそれほど未練がなさそう。今でも一緒に風呂に入るラブラブの両親が目標ということもあり、今後は子供、家族優先のママタレとして地道に活躍しそう」

 人気女優にとって結婚は一大転機。ピラニア女優がこのまま家庭に収まるとは、とても思えないのだが‥‥。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング