ますます大きくなった?杉浦友紀“歴史番組”で見せた神バストが大反響

アサ芸プラス / 2019年8月19日 5時59分

写真

 8月14日の夜、世の男たちが改めてド肝を抜かされたのは、歴史番組「英雄たちの選択」(NHK BSプレミアム)で司会を務める、杉浦友紀アナの推定Fカップバストである。

「この日の杉浦アナは、七分袖がフリルのピンクのワンピースで登場したのですが、体型にフィットしたサイズのために、バストの爆裂ぶりが丸分かり。冒頭、ともに司会を務める歴史学者の磯田道史氏との立ちトークでは、その衣装のベルトが高い位置にあるためによけいにウエストが絞られ、バストラインがよりクッキリ。テーブルにつけば前に組んだ腕にドーンと乗っかる有様で、女子アナファンが集う掲示板などが、どよめきと歓喜に包まれたんです」(テレビウオッチャー)

 そこでは〈おいおいバインバインすぎるだろ!〉〈磯田さん気になってしょうがないんじゃないか?〉〈顔を埋めたい…〉などの声が飛び交い、とにかく〈番組の内容がぜんぜん頭に入ってこない!〉という状態だったようだ。

「かねてより“女子アナ史上最強のバストの持ち主”と言われ続けている杉浦アナですが、昨年3月いっぱいまで担当していた『サタデー・サンデースポーツ』のキャスター卒業後は、比較的、重荷の少ない番組を任されているようです。そのためか最近は肌ツヤもよく、多少の肉付きにより、バストも以前にもましてボリュームアップしたように見えますね」(夕刊紙記者)

 桑子真帆アナのフリー転身説もいまだ囁かれていることだし、そろそろ最前線での活躍を拝みたいものである。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング