西野七瀬も番宣に投入!「あな番」最終回に課せられる視聴率15%の壁

アサ芸プラス / 2019年9月5日 17時58分

写真

 交換殺人事件をテーマに据えたドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)がいよいよ、9月8日に最終回を迎える。全20話にわたる長丁場の本作では当初は視聴率がひとケタ台に沈没していたものの、後半の“反撃篇”では数字が向上。最近は5話連続で2ケタをマークしており、最終回ではどこまで数字を伸ばすかに注目が集まっている。

「この『あな番』では数々の殺人事件が繰り広げられてきましたが、ここにきて次々と犯人が判明。最終回に向けて視聴者の興味が高まる展開となっています。残るは交換殺人事件の黒幕が誰かというクライマックスで、シリーズ最高を更新するのはほぼ確実。そこで目標となる数字は、1月クールに放送された菅田将暉主演『3年A組』のマークした15.4%になるはずです」(テレビ誌ライター)

 その「3年A組」では“日曜ドラマ”の最終回における最高視聴率を更新。つまりその数字を超えられれば「あな番」は史上最高の冠を得ることができ、前半戦の絶不振ぶりを払しょくできることになる。

「逆に言うと、最終回が15%に届かなかった場合には《大作だが低視聴率》という悪評に見舞われる可能性も。しかも後半での好調な数字はドラマ自体の魅力ではなく、反撃篇から登場した横浜流星の人気に乗っかったものだったと“断罪”されかねません。そんな悪夢を避けたい日本テレビでは最終回を前に、9月2日放送の『しゃべくり007』に西野七瀬、奈緒、金澤美穂という『あな番』が誇る美女3人を登場させ、なりふり構わない番宣を展開。力づくで最終回の視聴率を稼ぎにいっているようです」(前出・テレビ誌ライター)

 はたして制作陣の狙いは当たるのか。最終回の「あな番」では黒幕の正体と同じくらい、視聴率の行方も気になることになりそうだ。

(金田麻有)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング