「AKBグループ屈指の美貌」NMB48太田夢莉、卒業発表にファンから悲嘆声!

アサ芸プラス / 2019年9月9日 17時59分

写真

 超主要メンバーを失い、ファンも顔面蒼白!?

 NMB48の太田夢莉が9月4日、東京・NHKホールで行われた全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2019」の初日公演でグループからの卒業を発表。同グループのファンたちを絶望のドン底に突き落とした。

 太田は卒業を決めた理由についてはNMB48が「安心感のある場所に変わってしまったから」として、「自分の成長を止めてしまうんじゃないかと。このままじゃダメなんじゃないかなと思い、もっと一人の人間として大きく、強くなりたいなと思い、決意しました」と、あくまで自分の成長のための卒業であると説明している。

 また、卒業時期は未定であり、関係者によればグループ卒業後は女優として芸能活動を続けていくということだけに、ファンとしてはその姿をまだ見守っていられることがせめてもの救いだろう。

 しかし、やはり太田という貴重な戦力を失ったショックは思いのほか大きかったようでファンからは「ゆーりの卒業は痛すぎる」「ただでさえ卒業ラッシュが痛いのに、よりによってゆーりが卒業かよ」「NMBはどうなっちゃうだろ…」など、悲しみの声ばかりが上がっている。

「太田は12歳で同グループに加入し、約7年半在籍。その間、センターを務めることはありませんでしたが、昨年の選抜総選挙ではNMBでは4番目に高い27位にランクインしている立派な主要メンバーです。というのも、ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)が毎年恒例で発表している『女性アイドル顔だけ総選挙』の19年版では6位にランクイン。同ランキングでは1位である乃木坂46の白石麻衣をはじめとした坂道グループの独擅場で、10位以内にランクインしているAKBグループメンバーは6位の太田と、9位のSKE48の松井珠理奈のみです。そのため、太田はNMBが誇るビジュアルメンバーですし、まだ19歳という若さですからこれから芽が開いていくことを期待していたファンとしては残念なところですよね。

それにNMBでは先月も久代梨奈、大段結愛、川上礼奈、武井紗良の4人が卒業を発表。昨年11月には絶対的エースである山本彩も卒業していますから、今後のグループのビジョンに不安を抱くのは仕方がないことでしょう」(アイドル誌ライター)

 せめて最後に太田がセンターで輝く姿を見たいところだ。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング