里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗

アサ芸プラス / 2019年9月24日 9時59分

写真

 タレントの里田まいが9月18日にインスタグラムを更新し、夫の米大リーグ・田中将大とのツーショット写真を披露。これに触れた矢口真里が、みごとにヤケドを負っている。

「夫婦でイベントに招待されたのでしょう。里田は『素晴らしい夜でした!!ご招待ありがとうございます』と英文でコメントしており、胸元が大胆に開いた黒のドレスをまとい、田中も黒のダブルのスーツでばっちりきまっていましたね。これに《カッコよすぎ》《素敵な夫婦だな》と羨望の声が寄せられていました」(ネットウオッチャー)

 このインスタに「かっこいー」と投稿したのが、里田とは過去、同じハロー!プロジェクト出身で「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)で共演したこともある矢口だ。

「しかし、矢口の投稿があがったとたん、ネット掲示板では《お呼びでない》《しゃしゃり出てくるな》のブーイングが噴出し、何とも悲惨な有様となったんです」(前出・ネットウオッチャー)

 2012年に、当時東北楽天イーグルスだった田中と結婚し、健気にもアスリートの夫のためにとジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得。14年には田中のヤンキース入りとともにニューヨークへと移住し、今や年俸20億円選手の妻となった里田。

「かたや里田より早い11年に結婚するも、自宅での不貞がバレて離婚し、全ての仕事を失い活動休止に追い込まれ、いまだに世間の逆風が受ける矢口ですからね。年齢も1つ違いながら、雲泥の差、明と暗とは、まさにこのこと。矢口はみずからスミを付けてしまったとはいえ、運命の恐ろしさを感じさせます」(芸能記者)

 昨年に再婚、そして8月には第一子男児をもうけた矢口の、これからの挽回に期待したいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング