新「熱愛現場」が激写!マギーが仕事を失っても「不貞」「二股」を続ける“ワケ”

アサ芸プラス / 2019年9月24日 17時58分

写真

 2016年9月にロックバンドORANGE RANGEのYAMATOとの熱愛が報じられたモデルのマギー。2017年1月には、Hi‐STANDARDのボーカル&ギターの横山健と不貞交際を報じられ、18年8月には現K‐1 WORLD GPスーパーフェザー級王者の武尊との「お泊り愛」が話題になった。

 そんな恋多きマギーが9月20日発売の「FRIDAY」に、今度は服飾関係の仕事をしている男性と、都内の高級住宅街にある深夜の公園で“熱い抱擁”を交わしている姿がキャッチされた。しかも記事によるとマギーは武尊と交際中にもかかわらず、この男性と二股だったとあり、修羅場になったこともあったという。

「マギーは“ポスト・ローラ”の呼び声も高く、バラエティ番組やトーク番組に引っ張りだこでした。ところが、横山との不貞がスクープされ、その後、横山は離婚。マギーもバッシングされました。そして、その翌年には武尊と交際が発覚したことで評判を落とし、次々とテレビ出演が減り、今ではテレビ番組のレギュラーはナシの状態です」(女性誌記者)

 17年の新成人に向けたインスタグラムで〈人生楽しんだもん勝ち。楽しいことするんじゃなくて、自分がどう楽しむかだよ。いつまでも自分の心に正直に、周りになんて言われようと気にせず突き進んで下さい。壁にぶち当たることも成長だよ。“なりたい自分”になれるよ!新成人の皆様おめでとうございます〉とのメッセージをおくったマギー。人生を謳歌するのは結構だが、大人には責任とペナルティが付きまとうことを忘れてはならない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング