太田光も「悪いヤツ認定」!TKO木下、「後輩イジメ」報道に“余罪”証言が続々

アサ芸プラス / 2019年10月6日 9時59分

写真

 よゐこの濱口優の結婚披露宴に30年来の付き合いがあり、事務所の同輩であるTKOの木下隆行が招かれなかったことが話題となっている。しかも濱口は木下に対して“共演NG”を打ち出しているというのだ。

 その理由は、木下が事務所の後輩であるオジンオズボーンの篠宮暁に対して、楽屋で中身の入ったペットボトルを投げつけ、安田大サーカスのクロちゃんには土下座をさせて頭を革靴で踏むなどの“後輩イジメ”を行ったことにあるようだ。

木下は、暴力的な行為自体は認めたうえで、篠宮については、突発的なことで、すでに和解しているとして、クロちゃんとのことについても、あくまでも“ネタ”としてやったと釈明している。

 同業者である爆笑問題の太田光は自身のラジオ番組で「ペットボトルを投げたって悪いヤツだな、本当に。もともとそういうヤツだったんだろ、よく聞くとさ。先輩と後輩と(相手が違うと態度が)違うから」と、木下にはほかにもよからぬ評判があったことを示唆しつつ、非難。ネット上では「これが本当ならドン引き。一気に嫌いになった」という意見のほか、新幹線で乗り合わせた時の態度が悪かったという目撃情報など、一般の人からも“余罪”が報告されている。

「同じ事務所で苦楽をともにしてきた木下を結婚式に呼ばなかったという濱口の行動が、すべてを表しているのではないでしょうか。木下の相方の木本は出席していますからね。NHKの朝ドラや大人気ドラマ、映画にも出演するようになって、勘違いしだしたのかもしれません」(芸能ジャーナリスト)

 1億5000万円は下らないという豪邸を都内に新築したタイミングという木下。今回のことで人気が失速しなければいいのだが。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング