高橋大輔、イケメンでも噂ゼロの謎/芸能スポーツ「女子力男子」の道(2)

アサ芸プラス / 2019年10月10日 9時59分

写真

 昨シーズン、電撃的にフィギュアスケートで現役復帰を果たし、先頃、来年1月からアイスダンスに転向することを発表した高橋大輔も、なかなかに女子力が強い一人だという。

 高橋は、9月18日に放送された日本テレビ系「衝撃のアノ人に会ってみた!2時間SP」(日本テレビ系)で、“世界の歌姫”ビヨンセやレディー・ガガの振り付けを担当するシェリル・ムラカミとともに取り組んだ新ショートプログラムを初披露。大いに注目を集めていたが、かねてより様々な噂が囁かれていた。

「あれだけのイケメン選手で女性人気も高いわけですが、これまで女性との関係の話はいっさいない。浅田真央や安藤美姫は高橋の恋愛事情について聞かれ、顔を見合わせて『彼はねぇ…だってねぇ…』と言葉を濁し、浅田の母親までが、高橋について『男というか“仲間”』と性別を超えた存在であることを示唆していましたからね」(女性誌記者)

 14年に現役引退を発表し、リンクから離れた高橋は、語学留学のためにNYに渡りましたが、日本のファンを驚かせたのは、同6月に現地でLGBTの祭典に参加した姿を、みずからインスタにアップしたことだった。

 加えて16年2月には、ホテル従業員による、〈まってうちのホテルにフィギュアスケートの高橋大輔来たんだけど!?!?しかも男同士でダブルベッドのスイートルームだったんだけど!?!?〉などというツイートも、話題になった。

「ツイートの真偽は不明で、バカッターによるガセという見方もあります。ただ、この時の相手ではと言われている人物との、あまりにも親密な距離感が気になるペアショット写真を、高橋は何度もインスタにアップしていました。現在は削除されているのですが、かなり深い仲なんじゃないかと疑いたくなってしまいますね」(夕刊紙記者)

 アイスダンスのパートナーは、平昌五輪代表の村元哉中だが、引けを取らないほどの美しい舞いを見せてほしいものだ。

(露口正義)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング