乃木坂46白石麻衣“グループ卒業後の夢”にファンからも上がった熱望の声!

アサ芸プラス / 2019年10月17日 17時59分

写真

 乃木坂46の白石麻衣が10月13日にネット配信された旅番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day2」(Abema TV)に出演。グループ卒業後にやってみたいことについて明かしている。

 同番組は、月ごとに違う乃木坂46メンバーが、完全自由な海外旅行に出かけていくという10月スタートの乃木坂の新レギュラー番組でその初陣を飾ったのが、白石と松村沙友理の仲良し1期生コンビによるハワイ旅だった。

 同回では3日間のハワイ旅を振り返る中で、乃木坂の未来についての話題にもなり、白石は「変わらない部分もたくさんあると思うんだけど、そこに新しい色をどんどんプラスしてもっと大きいグループになって欲しいなと思う」と、乃木坂最大の功労者ならではの思いを明かしている。

 また、松村も「いつか卒業したあとも、ずっと続いてたら子供に自慢できるよね」と返すと、白石は「卒業生で集まってCD出したい!レアなそのときだけのCD」と、卒業後にOGが期間限定で集まり、CDをリリースしたいという願望も告白。

 この白石が語った夢のような企画にはファンからも「是非、OGで集結してください」「その時はもちろん、握手券もつけてくださいね」「メンバーもさらに大人の女になってて、きっとその時には俺らも感慨深い気持ちになるんだろうな」などといった声が上がっており、GOサインが出ている。

「モーニング娘。でも、OGによるユニット『ドリームモーニング娘。』が結成されていたり、公式ライバルであるAKB48も16年3月にリリースされた『君はメロディー』で、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美といったレジェンドOGが参加するといった企画もありましたし、ファンが乃木坂にもそれを期待するのも当然の流れ。ましてや、白石は過去にテレビ番組で『私、ずっとこの仕事をしているつもりないので』と、将来的には芸能界引退を示唆するような発言もしており、そんな白石がこういった願望を持っていたのは少々意外。それだけに、ファンとしては余計に嬉しいところでしょう」(アイドル誌ライター)

 9月1日に明治神宮球場で行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」のファイナル公演には、生駒里奈や西野七瀬といった多くのOGメンバーが観覧に訪れており、SNSには芸能界を引退している橋本奈々未の目撃情報も出ているなど、OGメンバーの絆も固い乃木坂。

 その夢のような企画が実現することを楽しみに待ちたいところだ。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング