「離婚危機」小倉優子に「妊娠中に家出されてはかわいそう」同情の声続々!

アサ芸プラス / 2020年3月12日 17時59分

写真

 タレントの小倉優子が夫で歯科医の40代男性と別居中であることが報じられ、世間をザワつかせている。

 小倉には前夫との間にもうけた2人の息子がおり、その子供たちが交際中だった現夫に懐いている様子を見たことで、交際わずか半年という期間での再婚を決意。自身のインスタグラムでもラブラブな新婚生活ぶりがうかがえる幸せオーラを放ち、夫のために毎日手作り弁当をこしらえていることを明かすなど、周囲がうらやむほどの仲睦まじさだったが、3月11日には複数メディアが一斉に小倉家の危機的状況を伝えた。

 日刊ゲンダイによれば、小倉の所属事務所もすでに「別居は事実です」と回答しており、再婚から1年2カ月というタイミングでの離婚危機も現実味を帯びつつある。

 しかも、小倉は先月に夫との間に新たな生命を宿していることも公表し、現在妊娠6カ月にもかかわらず、一部報道では夫からは弁護士を通して離婚届へのサインと2人の子供たちとの養子縁組解消を求められている最中だという。

「小倉の芸能活動についての方針をめぐって意見が対立したという報道が多く、夫は小倉に専業主婦になることを求めたものの、彼女はこれまで積み重ねてきたママタレとしての功績や信頼をもとに仕事を続けていきたいという想いが強かったようです。こうした結婚後のプランや双方の方針を6カ月の交際期間中に話し合っていたのかは定かでないものの、一部では、今や夫は妊娠中の実の子供の顔すらも見たくないと憤っているとも伝えられており、さすがに世間からは小倉への同情の声が続出しています」(テレビ誌ライター)

 ネット上では「専業主婦が良いなら、なぜ一般の方と結婚しなかったのかな」「どんなに妻に問題があったとしても、この仕打ちはひどい」「妊娠中に家出なんてされたらたまんないですよ」「妊娠までして離婚突きつけられてちょっとこれはかわいそう」と、いった声が続々とあがっていた。

「方針の違いがあったにせよ、身重の妻を残して家を出た点には非難の声が上がっています」(前出・テレビ誌ライター)

 もちろん、妻と夫にしかわからない事情があってのことであろう。それにしても、2人の子供を育てながら、妊娠中の体にも気を配らなければならない現在の小倉はさぞかし心細く不安な日々ではないだろうか…。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング