落胆したの!?桜井日奈子の“橋本環奈絡み”告白に世間から「失礼!」の洗礼

アサ芸プラス / 2020年3月26日 9時59分

写真

 本人の気持ちもわかるが、思わずイラっとしてしまった人も多いようだ。

 桜井日奈子が3月20日に放送されたバラエティ番組「アナザースカイII」(日本テレビ系)に出演。女優として自身を奮い立たせた出来事について明かしたが、これが思わぬ波紋を呼んでいるのだ。

”岡山の奇跡”というキャッチコピーで14年に芸能界入りし、16年には舞台で女優デビュー。その後はドラマや映画で次々とヒロインの座を射止め、順風満帆な芸能生活を送っているように思える桜井だが、世間にまだ名前を知られていないという悩みを告白したが、そのなあで、両親と3人で出掛けた旅行でのエピソードを明かした。

 何でも、宿泊先のおかみさんから「橋本環奈ちゃんに似てるね」と声を掛けられたことがあったそうで、そこで認知の低さを気にしている桜井を気にかけ、両親は苦い顔をしていたとのこと。桜井はその出来事を「『あーこんな思いさせちゃったな』みたいな。まだまだこれからだっていうのは自覚はしていましたけど」と振り返り、両親の反応でよりヘコんでしまったようだ。それでもすぐに前を向き、「『桜井日奈子さんですよね』って言ってもらえるように(頑張る)」「桜井日奈子が出てるから見たいって思ってもらえるような女優になること」と目標を掲げ、この時の悔しさをバネに仕事に打ち込んでいるようだ。

 しかし、このエピソードに世間からは「橋本環奈に似てるって言われたんなら素直に喜ぶべきだろ」「全然似てないわ。ハシカンに失礼」「お世辞で橋本環奈ちゃんに似てるって言われてる事に気付こうよ」「”岡山の奇跡”とか持ち上げられて、勘違いしちゃってるんじゃないの?」など、なぜか“桜井が橋本に似ていると言われた”ことに“納得できない”といった声が多数上がってしまったのだ。

「映画でヒロインを飾るぐらいの女優ですから、世間に認知されたいという気持ちが強くなるのもいたって普通のことでしょう。それでも、そもそも”岡山の奇跡”という強烈なキャッチコピーに違和感を覚え、実力以上にメディア出演していると感じる人も多いようです。そういった人たちからすれば、橋本に似ていると言われて、複雑な心境になったなんて橋本に失礼じゃないかというふうに、思わずイラっとしてしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 また、桜井は橋本同様に太りやすい体質なのか、デビュー当時の写真と比べずいぶんとガタイが良く見えるという指摘が多かったのも気になるところ。もとより、いろいろ言われるのはそれだけ注目されている証左でもあるわけで、ここは、自身の目標実現に向かってますます頑張ってほしいものだ。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング