完全に合コン?金村義明が暴露した藤浪晋太郎“新型コロナ感染経緯”の衝撃

アサ芸プラス / 2020年4月2日 5時58分

写真

 プロ野球解説者の金村義明氏が3月30日放送のラジオ番組「上泉雄一のええなぁ!」(MBSラジオ)で、阪神の藤浪晋太郎の“コロナ会食”の内情を暴露し、大きな話題になっている。

 金村氏は藤浪が新型コロナウイルスに感染したことに触れ、「(当初は)藤浪が自分から“名前を公表してくれ”と、男らしいえらいことを言ったなと思ってた」と発言。

 しかし、その後、どんどん情報が入ってくると「なんやねん、お前らこんな時期に。聞いたら選手7人とスポンサーらしき男の家で5人、(計)12人、女20人ぐらいいたとか、いろんな話が舞い込んできた」とまさかの爆弾発言。「ほんまガッカリや。よその球団ではそんな考えられんやろ」と怒りの声を上げたのだ。

 さらに金村氏は「スポンサーの社長の家で、だいたいわかるわ、薄々。なにする? お茶立てて距離取って会話だけする? しないわなあ」と、食事会で暗に“いかがわしい”ことをしていたのではないかと推測した。

「ニュースでは“食事会”と報じられていますが、金村氏の話を聞く限りでは、完全な“合コン”でしょうね。しかも当初、12人と言われていた参加者はまったくの過小報告で、女性だけで20人くらいいたというのですから驚きです。今後、さらなる感染者が発覚すれば、一大スキャンダルになるかもしれません。ヘタしたら今シーズンのプロ野球は、開幕できない可能性もあるかもしれませんよ」(スポーツ紙記者)

 一部のファンからは、「スポンサー主催の“食事会”ならば、選手たちがそれを断るのは難しい」と擁護する声もあるが、さすがに数十人が集まっていたとしたら、このご時世、あまりにも能天気と言わざるを得ないだろう。金村氏の話が事実であれば、球団は一刻も早くことの詳細を発表するべきなのでは。

(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング