石田ゆり子、自宅カレンダーに付けた“印”に思わず妄想する秘められた意味

アサ芸プラス / 2020年4月3日 9時59分

写真

 女優の石田ゆり子がインスタグラムのペット用アカウントで投稿した内容に、驚きの声が上がっている。

 それは3月27日の投稿で、愛猫のはっちの写真を公開。その写真にはカレンダーも見え、石田は「ちなみにカレンダーの緑の丸は動物たちにご飯をあげたらつける丸 忘れるんですよ…ご飯あげたかどうか…」とコメントしている。

 カレンダーを見ると、たしかに緑の○が。1日につき2つの○があることから、石田はペットに1日2食を与えているようだ。

「ペットに餌をあげたかどうか忘れてしまうなんて、心配になりますね。石田本人も『大丈夫かしらわたし』と書いています。ただ、動物好きの石田のこと、もし忘れたとしても反応を見ればわかるだけに、少々引っ掛かるところがあるんです」(週刊誌記者)

 つまり、その○印を付ける目的が違うというのだ。どういうことか。

「もう一人、同居人がいるのではないかという見方もできます。それぞれがすれ違う状況を考えれば、どちらが餌をあげたか常に確認し合う必要がある。そのために互いにカレンダーに印するルールを決めているとか…。石田は『餌をあげたかどうか忘れてしまうので印を付けている』としていますが、実際は同居人に教えるためなのかもしれませんよ」(前出・週刊誌記者)

 奇跡のアラフィフと呼ばれながら、近年は浮いた話すらない石田に果たしてそんな相手がいるのか。

「お手伝いさんに教えるために印を付けているということも考えられます。ただ、それならわざわざ嘘を書く必要はない。隠したのであればやはり…などと勘ぐってしまいますね(笑)」(前出・週刊誌記者)

 何やら色々と妄想してしまうインスタなのだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング