「あまちゃん」美女・有村架純 初スキャンダルも「朝ドラ効果」で封印

アサ芸プラス / 2013年8月29日 10時0分

 もはや社会現象とも呼ぶべき空前のブームとなったNHKの朝ドラ「あまちゃん」。それとともに、主演の能年玲奈(20)をはじめ、フレッシュな女優たちも一気にブレイクした。

 その中でも、最も爆発的な人気を得たのが有村架純(20)だろう。小泉今日子(47)演じる天野春子の若き日の姿を演じている。そのキュートな笑顔は、アイドル時代のキョンキョンよりもカワイイと評判だ。

 有村のブレイクぶりを広告代理店関係者がこう話す。

「以前からドラマに端役で出演していた有村ですが、その美貌は業界でも話題でした。いかんせん知名度がなく、CM契約は伸び悩んでいました。ところが、『あまちゃん』に出演以降、CM出演依頼が殺到し、12社と契約するに至りました」

 しかし、有名になればなるほど、つきまとうのが醜聞報道。先日、有村も「FRIDAY」に、アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の岡村圭人とのキス写真が掲載されてしまった。

 同じ「あまちゃん」に出演中の橋本愛(17)が相次ぐ俳優との熱愛報道ですっかり人気に陰りが見え始めている。よもや、有村も橋本の二の舞になるのか。

「掲載されたキス写真が明らかに携帯で自分で撮影した写真であり、出所が怪しいと踏んだのか後追いするマスコミもなく、炎上するような事態にはならなかった。大事な時期を迎えているため、2人を別れさせようとした有村サイドが流出させたという噂もあるぐらいです」(芸能記者)

 これも「朝ドラ効果」というヤツなのか。まさに、「じぇじぇ」な展開なのであった。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング