立川志らく、妻の不貞を“完全否定”でまたも一斉に買った失笑と同情の声

アサ芸プラス / 2020年7月6日 5時58分

写真

 落語家の立川志らくが7月1日、自身がMCを務める情報番組「グッとラック!」(TBS系)に出演。家族について語ったことが物議を醸した。

 この日の放送では、ゲスト出演したタレントのヒロミのYouTube動画を紹介。ヒロミが妻でタレントの松本伊代の髪を切る様子や、家族でトランプを楽しむ姿がVTRが流されると、志らくは「こういう動画を見てると、ものすごくいいですね。うちもやってみようかな。(髪を)切るのとかいろいろ。私の夫婦間なんかいろいろと言われているから」と語り、前向きな姿勢を見せた。さらにヒロミが「間違いなくやった方がいいです」と勧めると、「うちの妻なんか不貞女とかいろいろ言われちゃってるけど、実はあれは、不貞じゃないんだからね。不貞はしてない」と改めて妻の“潔白”を強調したのだ。

 しかし、この発言にネット民が猛反発。ネット上では「あれが不貞じゃないなら何なのか」「奥さんの件、マジ笑えない。何度も言い訳するあたり、余計に信じ難い」「最近、志らくが気の毒に思える。奥さんに頭が上がらない状態なのでは」など、厳しい意見や失笑、同情の声が飛び交っている。

「妻でタレントの酒井莉加が、志らくの弟子と不貞疑惑があったことは『週刊文春』の報道で周知の通り。夫として不貞を認めたくない気持ちはわからなくもないですが、芸能人不貞を取り上げる情報番組のMCがきちんと自身のことに向き合わないのはいかがなものか。少なくとも、現状で志らく家族の動画を見たいという人は少ないでしょうね」(芸能ライター)

 午前の情報番組で一人負け状態が言われる「グッとラック!」。志らくの難しい立場は続きそうだ。(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング