佐々木希「渡部不貞の今だからこそ…」過去の艶シーン一挙公開(3)意外に脱ぎっぷりがいい

アサ芸プラス / 2020年7月12日 17時57分

写真

 女優としての演技の評価はさておき、結婚直前の出演作品には見るべきものが多い。中でも17年に配信がスタートしたHuluオリジナル作品の「雨が降ると君は優しい」(現在も全話配信中)は、野島伸司作品ながら、佐々木の初めての主演作だった。しかも、世間のタブーを題材にしてきた野島作品だけに、佐々木がセックス依存症の主婦を演じ、夫役の玉山鉄二に加え、不特定多数の男性とのセックスシーンを惜しげもなく披露するというものなのだ!

 圧巻は、玉山との濃厚な濡れ場シーンに尽きる。佐々木は玉山の上に座り、裸で抱き合う。細いウエストや肩甲骨がバッチリ見える華奢で美しい背中があらわになり、しっかりと抱きすくめられている。首元にソフトキスされるたびに、佐々木のアエぐ顔がアップに。玉山の顔が胸にうずもれ、静かに佐々木の吐息が漏れて、コトが進行しているのがわかるのだった。広告代理店関係者も太鼓判を押す。

「佐々木は元ヤンだからか根性があり、肝が据わっていると話題になっていました。意外に脱ぎっぷりがいいことが業界で評判となり、それでキャスティングされたのが、ユニクロのワイヤレスブラのCM(17年)です。このCMでは最初から華奢で美しい背中を全見せ。後ろに垂れる長い髪を前にまとめるシーンからスタートして、ブラジャーのヒモに手を通し、着用するシーンまで丁寧に描いています。女性ウケする爽やかなエロですが、男性からはけっこうドキッとするという声も多く寄せられました」

 このまま主婦として熟れきったボディを封印してしまうには、あまりにもったいない話ではないか。

「現在、佐々木の周囲は離婚を勧めているものの、本人に離婚する意思はなく、『一度の不倫なら許す』『夫を支えていく』などと話しているそうです」(ワイドショーデスク)

 これからは仕事のないヒモ夫と2歳に満たない幼い息子を抱え、大黒柱として本格的な仕事復帰を迫られよう。「裸一貫」で出直すしかない現実に直面しているのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング