浜辺美波「初キスシーン」でザワザワ…ファン願う“男未経験キャラ”貫徹!

アサ芸プラス / 2020年7月10日 5時59分

写真

 女優の浜辺美波の“初キスシーン”がファンもモヤモヤさせている。

 8月14日公開の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」で主演を務める浜辺は7月6日、同映画のPRイベントでほか出演者とともに登壇し、話題は共演する北村匠海とのキスシーンに。11歳の時からすでに体験しているという北村が「なんか無の境地に…芝居で覆いかぶす自分の気持ち、みたいなところまではきています」と語ると、浜辺は「いや~まだ私は、まだその境地に達していないですね。私、今回初キスシーンだったんですよ。“どんななんだろう?”みたいな。“テストってチューするのかな?”みたいなのとか」と応えた。

 さらにイベント後、「めざましテレビ」(フジテレビ系)の取材でもその話題となり、撮影時、浜辺は初キスシーンだったことを北村に伝えていなかったといい、「撮影時どうしようかな、言おうかな、言わないでおこうかなと思って」「“初めてです”って言うと、ちょっと重たいかなとか思って…」と心境を打ち明けていた。

 浜辺といえば昨年12月、「アナザースカイII」(日本テレビ系)に出演した際、19歳になる今まで彼氏ができたことが一度もないことを明かし、ファンを歓喜させていた。

「それだけに今回、ネット上では北村がうらやましすぎるといった声とともに、《プライベートを含め初めてだったのか?》《キスシーンが初めてでキスが初めてとは言ってない》《さすがに19でキス自体が初めてはないだろう》など、ザワつきまくっていましたね。19となれば当然、キスどころか男を知っていてもおかしくない年齢。ファンとしては、そんなことはわかっていても彼女だけには清純さを求めたいというところでしょう。こうなったら、どこまでも清純キャラを押し通してほしいものですが…」(芸能記者)

 変な男につかまらないことだけを祈りたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング