嵐・大野智、ファンからの好感度をYouTuber芸人ヒロシが爆上げしていた!

アサ芸プラス / 2020年7月11日 17時59分

写真

 7月4日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)は、嵐・大野智ファンにとって神回と呼ぶにふさわしい「永久保存版」となった。YouTuber芸人のヒロシがゲストだったからである。

「ヒロシは、『ヒロシです。』のフレーズではじまる自虐ネタでブレイクし、売れっ子芸人として持てはやされる天国から、アッという間にどん底に突き落とされた地獄を経験。その後自分のやりたいこと、好きなことだけして生きていくことを思い立ち、5年前に趣味のソロキャンプ動画をYouTube『ヒロシちゃんねる』に投稿し始めたところ、ふたたび人気に火がつきました。今では約78万人がチャンネル登録するサイトに成長しているんです」(ネットライター)

 そんなヒロシと、大野は2人でキャンプ場に繰り出し、ソロキャンプ初心者の大野がヒロシに教えを乞い、ソロキャンプを謳歌する姿が写し出された。

「日頃感情を表に出さない大野がこの日は終始ご機嫌で笑顔が絶えませんでした。素をさらけ出し、年上のヒロシに心を全開。まるで子供のようにダダをこねたり、甘えたり、大口を開けて爆笑したり、潤んだ目でみつめたり。感情表現がとにかく豊かで、心からキャンプを楽しんでいる様子がみてとれましたね。イヤな仕事にはイヤとは言うものの決して断らず仕事としてきちんとやり遂げる姿勢を見慣れた大野ファンにとっては、長い間見たことのない、心から楽しんでいる様子でした。第1弾が放送されたのは、5月ですが、その際には、大野ファンはヒロシのSNSにこぞって感謝の言葉を書き連ねていましたよ。『大野君を心からの笑顔にしてくれてありがとう』と。今やヒロシは心身ともに疲れ果てた大野を癒やしてくれた救世主として、リスペクトされているんです」(ジャニーズウオッチャー)

 番組では、大野が「ヒロシちゃんねる」を繰り返し観ており、ランタンを5個も買うほどキャンプ愛に目覚めたこと、ヒロシと自分に通じるところがあると感じ、会いたくてたまらなかったこと、ヒロシを癒やしてやりたいと心から願って行動に移したことなどが次々と語られた。最後には、「大好き。出会いに感謝ですね」と、抑えきれない気持ちを包み隠さず告白したのだった。

「不器用な性格や口ベタなところなど似たもの同士の2人が巡りあい、惹かれあい、キャンプという共通の趣味を通じてよりおたがいを思いあう姿が感動的でした。きっと2人は、芸能人としての苦労や孤独など共通する悩みも吐露しあえる無二の親友になれるんじゃないでしょうか。芸能界では友人の少ない大野、腹を割って話せる相手を活動休止の半年前に得たことで、今後の身の振り方にも大きく影響していきそうですよ」(芸能ライター)

 4日放送用の収録後、スタジオ収録のため後ろ髪を引かれながらとんぼ返りした大野のため、大野が見たがったランタンの明かりをともす動画を撮影するため、親知らずを抜いた後の半端ない痛みに耐えながら引き続きキャンプ場に居座ったというヒロシ。投稿されたランタンの動画を見て、優しさのキャッチボールに感涙した大野ファンが続出している。

(塩勢知央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング