有働由美子、初のラジオ冠番組で注目される“もう一つの聴きどころ”とは

アサ芸プラス / 2020年7月18日 9時59分

写真

 フリーアナウンサーの有働由美子がパーソナリティーを務める、ニッポン放送「うどうのらじお」が7月10日にスタートした(毎週金曜日15時30分~)。有働アナにとっては自身初のラジオレギュラーということもあって、番組冒頭では「いやだもう、どうしよう。嬉しい。半世紀生きてきてよかったなって思ってね。ラジオのレギュラーを持つのが夢だったので…」と語り、そのあまりのテンションの高まりで、番組前には涙ぐんでいたことも明かされた。

 リスナーからは「まさか有働さんがラジオパーソナリティーを務めるとは思ってもみなかった。これからは毎週聴きたい」「有働さんのラジオ番組よかった。やっぱりプロのアナウンサーは安心して聴ける」「有働さんにはテレビでは言えないぶっちゃけ話を期待したいな。放送局を越えて、TBSの安住アナをゲストに呼んでほしい」など早くも反響を呼んでいる。

 かつてNHK紅白歌合戦の司会も務めたことがある有働アナ。ラジオでもさすがの存在感を示したが、一方でリスナーが密かに注目しているのが、ニッポン放送の熊谷美穂アナウンサーだ。ネット上には「このかわいらしい声のアシスタント誰?」という声が多数寄せられている。

「熊谷アナは昨年4月に入社した新人アナウンサーです。現在は『垣花正 あなたとハッピー!』の火・木曜パートナーを務めており、局イチオシの新人ですね。アナウンス力はまだまだ発展途上ですが、誰もが聴きやすく、かわいらしい声質がラジオファンの間で評判になっています。今後は出演する番組も増えていくでしょう」(エンタメ誌ライター)

 話題の2人が登場する「うどうのらじお」。はやくも人気番組になりそうな予感だ。(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング