渡辺直美が爆裂バストの秘密を激白!「大きすぎてできないこと」とは?

アサ芸プラス / 2020年8月3日 17時58分

写真

 お笑い芸人の渡辺直美が8月1日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に出演。バストが大きすぎてあることができず、困っていることを明かした。

 渡辺は「日本初上陸グルメデスマッチ」に登場。嵐のメンバーと日本に初上陸した料理やスイーツをかけて対決した。すると第3問目をみごと正解。拍手をして自分を祝福した。

「この時、拍手の仕方が変わっていることを櫻井翔に指摘されました。渡辺は手のひらをあわせるのではなく、指先だけをあわせるキュートな拍手をしていたんです。指摘を受けた渡辺は『(手のひらをあわせて)パンパンできない』と説明。理由を『胸が邪魔してできない』と明らかにしました」(芸能ライター)

 実際に渡辺は手のひらを合わせた通常の拍手をやってみせたが、確かに窮屈そう。一風変わった拍手になるのも致し方なしと思わせた。

「彼女は自称Hカップ。拍手した時はバストがブルブルと震えるシーンが見られました。こんなに揺れるのであれば、胸が邪魔でもがんばって通常の拍手をしてほしいものです」(前出・芸能ライター)

 最近、渡辺はネットの生配信にハマっていると明かしている。70万近くをかけて機材を新調。寝ている様子を約7時間も垂れ流したり、すっぴんで登場したりとプライベートを大胆公開。ファンの求めに応じて、Hカップ激揺れ動画も公開する日も来るか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング