佐々木希が新作写真集で下着姿を披露したわけ

アサ芸プラス / 2013年9月18日 10時0分

「5年前は水着に抵抗感があったけど、今はまったくなく、ありのままの姿を見てもらえたら」

 9月7日、写真集「ささきき」(集英社)の発売イベントで胸中を語ったのは佐々木希(25)。

 写真集の撮影はインドネシア・バリ島とタイ。全編ほぼすっぴんノーメイクで、水着のほかに下着姿など大人になった素ののぞみんが満載という中身となっている。

 アイドル評論家が説明する。

「佐々木はかつて『笑っていいとも!』で、ファッションショーの舞台裏を明かし、楽屋では『スッポンポンです』と全裸でも平気なことを明かしている。多くのモデル同様に裸になることに抵抗は感じていないはず」

 となれば、近年推定Bカップ80の美乳を出し惜しみしたままだったのはなぜか。

「ここ数年バラエティ番組への出演を封印し、女優として活動を絞ってきた佐々木ですが、顔も肢体も人形のようにキレイだが演技力はお人形のようだと評価が上がらずじまい。そこでついにセクシー女優として活路を見出すことになった。その転機作となるのが11月に公開予定の映画『風俗行ったら人生変わったwww』なんです」(芸能レポーター)

 この作品で佐々木は美人すぎる風俗嬢を演じることになるのだ。

「今回の写真集では黒いブラヒモをずらし秋田美人の白い美肌を魅せつけるのが最大露出ですが、その先に風俗嬢役が控えていると思えば生々しさも増してきます。しかも、セクシー路線解禁で今後はますます色香漂う大人の女優として濡れ場も期待できそうです」(前出・芸能レポーター)

 長澤まさみ、石原さとみ、夏帆…セクシー転身で人気再沸した女優は数多いだけに、のぞみんの大胆変化に期待したいところだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング