あの「へずまりゅう」に囁かれる「格闘家デビュー」仰天プラン!

アサ芸プラス / 2020年9月1日 9時58分

写真

 今年7月、愛知県内のスーパーで「会計前の刺し身」を食べたとして窃盗容疑で逮捕されたユーチューバーの「へずまりゅう」こと原田将大被告(8月18日に名古屋地検岡崎支部が窃盗罪で起訴)。

 新型コロナウイルスに罹患しながら1都4県を移動していたことから、各地で接触した複数の人物にコロナを感染させてしまい、大きな批判を浴びる事態となった。

 これまでもはじめしゃちょーら人気ユーチューバーの自宅に突撃するなど「迷惑系ユーチューバー」として知られていた「へずまりゅう」。

 はたして今後はどのような活動を行うのか─。

「“復帰後”も当面は自身のチャンネルを開設せず、他のユーチューバーの動画にゲスト出演する形になるでしょうね」と語るのはネット情報サイトのライターだ。

「彼はYouTubeの運営に『要警戒人物』とみなされていて、チャンネルを開設してもすぐにバン(削除)されてしまう可能性が高い。それでも大きな“数字”を持っていることは間違いなく、へずまりゅうの知名度でアクセス数を稼ぎたい同業者から報酬を受け取りコラボを続けることになりそうです」

 さらに「ある業界で彼をスカウトしようとする動きがあるんですよ」と同ライター。

 その業界とは。

「格闘技業界です。もともと、へずまりゅうは国体出場経験を持つアマレス選手。人気格闘家・朝倉未来とのスパーリング動画は900万回以上再生されるほどバズっています。逮捕前、へずまりゅう本人が『格闘家転身を考えている』と公言していたこともあり、複数の格闘技団体がオファーを検討しているんですよ」

 まさかの格闘家デビューも意外に近い!?

(山倉卓)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング