佐々木希に上がり始めた「“新・薄幸キャラ演技”でステップアップ」論

アサ芸プラス / 2020年9月2日 9時59分

写真

 8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)内の「チャリティ笑点」に生出演した佐々木希にここに来て、「今こそ女優として飛躍を!」という声があがっているようだ。

 佐々木はお笑いコンビ・テツandトモの漫談に加わり「なんでだろ~」と一緒になって歌って踊ったり、笑点メンバーと大喜利をしたり、時にはかわいい変顔を見せるなどして、誰がどう見ても「頑張っている姿」を披露。

 ネット上では「佐々木希が渡部のイメージアップのためにチャリティ出演か?」「頑張れば頑張るほど痛々しい」など、6月に多目的トイレ不貞騒動を起こし活動自粛中の夫であるお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と佐々木を結びつける声が相次いでいる。

「世間からかわいそうだと言われている今こそ、佐々木は不遇な女性を演じて女優としてステップアップできるのではないかという声が芸能関係者の間からあがっているようです。それこそ不貞される妻役を演じれば、痛々しいと指摘する声も一定数はあがると思いますが、それ以上に『よくやった』と評価されるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 薄幸で不遇な女性キャラを演じる機会を獲得して、なんとか女優としてキャリアアップしてもらいたいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング