石川佳純が中国遠征に出発!ゾウさんの“ダサ”パーカーがキュートすぎる

アサ芸プラス / 2020年10月30日 5時59分

写真

 現在27歳、アスリートとしてはベテランの域に達した卓球の石川佳純はなぜこんなにもキュートなのか。10月23日、石川はインスタグラムで中国遠征に出発することを報告。あわせて空港で撮影した最新ショットを公開した。

 石川は肩までの美しい髪にすっぴん。黒のパーカーを着てリュックを背負い、下はダメージデニムというスタイル。両手を広げたかわいらしいポーズをしている。

「『これぞかすみん』とひざを打ちたくなってしまうような素朴なルックスです。せめて化粧ぐらいすればいいのに…と思ってしまうかもしれませんが、これがイイんですよ。彼女としては、おしゃれポイントはダメージデニムではないかとと思います」(週刊誌記者)

 らしさ前回の石川だが、中でも特に彼女っぽいと評判なのがパーカーだ。真っ黒なパーカーの胸の部分に不思議なゾウのプリントが施されている。

「みかんを加工してゾウの顔のようにしたアートをプリントしていて、どうも有名なブランドのパーカーの可能性も高そうですが、彼女が着ていると、何だか中学生が着るような“ダサかわいい”パーカーに見えてしまします。でも、それがイイと評判です。ファンにしてみれば、変におしゃれな服装の彼女なんて見たくないに違いありません」(前出・週刊誌記者)

 石川は11月8日から開催される女子W杯と11月19日からのITTFファイナルに出場する予定。久しぶりの国際大会になるが、きっといい結果を持ち帰ってきてくれることだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング