吉田羊がメガネ姿で胸元見せ!純白肌もまぶしい熟艶ぶりが大絶賛

アサ芸プラス / 2020年11月2日 5時59分

写真

 メガネ姿だけでも興奮ものなのに、胸元まで披露してくれるなんて…。女優の吉田羊が10月27日、「第33回日本メガネベストドレッサー賞」の表彰式に出席した。

 吉田は同賞の「芸能界部門」を受賞。メガネをかけ赤と黒のシックなジャケット姿でステージに立った。吉田は普段からメガネをよくかけているそうで、していないとマッパで歩いているような気持ちになり恥ずかしくなるのだという。

「そう言うだけあってメガネがとてもよく似合っていました。彼女はインスタでプライベートの写真をよく公開していますが、確かにメガネをかけているものが多いですね」(週刊誌記者)

 そんな吉田に「知的な感じがたまらない」「叱ってほしいぐらい」とのドM視点からの意見が上がることもしばしばだが、今回も絶賛の声が上がった。

「メガネ姿だけでも興奮ものですが、ステージではジャケットから凛とした美しい胸元を披露してくれました。かなり深い位置まで切れ込んでいたので、渓谷チラリを期待してんですが、残念ながらそこまでは見られませんでしたね。ただ、真っ白な肌は色香たっぷり。思わず生ツバを飲み込んでしまいましたよ」(前出・週刊誌記者)

 当日の衣装は吉田のインスタでも確認できる。ぜひ美しすぎる胸元を確認していただきたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング