「水ダウ」千原ジュニアの暴露で話題!千原せいじ&なだぎ武が「絶対共演NG」なワケ

アサ芸プラス / 2020年10月31日 17時58分

写真

 10月21日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に、千原ジュニアが出演した。番組の中でジュニアは、芸人同士の共演NGについて語ったという。

「番組では、『NSC時代に同期1の天才だった芸人 意外とくすぶってる説』という企画が行われ、プレゼンターのジュニアが、養成所時代のエピソードを披露しました。その中でジュニアは、兄の千原せいじが、いまだにNSCで知り合った元芸人と飲みに行っていると告白。しかし一方で、同期のなだぎ武とは完全な共演NGになっていると暴露したのです」(テレビ誌記者)

 このジュニアの暴露後、スタジオにいた野性爆弾・くっきーが「やめなよー」と、やんわり静止したことで、それ以上の詳細は語られなかった。そのため、視聴者からは「2人って仲悪いんか?」「一体何があったんだ…」などと疑問の声が相次ぐことに。

 そんな2人の共演NGに関しては、せいじが過去、バラエティ番組で明かしたことがあるという。

「15年に放送されたバラエティ番組『エニシバナシ~芸人縁旅~』(フジテレビ系)にて、せいじが、なだぎとの関係について明かしています。彼によると、いつもなだぎは、せいじをイジるらしいのですが、逆にせいじがなだぎをイジると、スカした態度を取られて笑いが成立しないとのこと。そのため『プロとしての仕事がでけへん。おたがいが良いところを殺し合うから』と、共演NGになったそうです」(前出・テレビ誌記者)

「水ダウ」といえば過去、不仲で有名なお笑いコンビ、おぼん・こぼんの2人を仲直りさせる企画を放送し、好評を博したこともある。そのため、せいじとなだぎの共演も番組で実現することになるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング