有村架純、「VS嵐」で見せた揺れ過ぎバストと開脚ヒップラインの破壊力!

アサ芸プラス / 2020年10月30日 17時15分

写真

 10月29日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)にゲスト出演した有村架純。有村は自身が主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」の共演者とおそろいのピンクのTシャツに脚のラインがよくわかる黒いレギンス姿で「クリフクライム」に挑戦した。

 幅5メートル、高さ6メートルの壁に設置された障害物を避けながら、18個のボタンを押して120秒以内にポイントを稼ぐゲームのため、安全性を考慮して有村はハーネスを装着。そのため胴体を押さえる幅広いウエストベルトがバストを押し上げる役目を果たし、有村のバストは迫力ある膨らみを見せ、身体を動かすたびに揺れまくることに。加えて、壁を登るために大きく足を広げるとヒップラインがありありとわかり、ネット上には興奮する声が多数あがる事態となった。

「この日の『VS嵐』で見せた有村のボディは、性的な目で見るなと注意されても本能に抗えないほどの破壊力でした。ネット民から『胸もヒップもプルプルしとる!』『架純ちゃんやっぱりバスト大きいなあ』『バラエティでしかこういう有村架純は見られない』などのコメントが相次いだのも頷けます。そう考えると『VS嵐』という番組は、嵐ファンだけでなく、オトコ目線のニーズにもしっかり応える懐の深い番組と言えるかもしれません」(テレビ誌記者)

 今年いっぱいで活動を休止する嵐。「VS嵐」だけは、後輩グループにでも引き継いでほしいものだが…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング