芸能界で流行中?「年末ドサクサ離婚」が囁かれる“あの大物カップル”

アサ芸プラス / 2020年12月29日 9時59分

写真

 今年も残すところあとわずかとなったが、大晦日までにあの大物芸能人カップルが離婚を発表するのではないかとウワサされている。

 昨年は、12月31日にタレントの木下優樹菜とFUJIWARA・藤本敏史が離婚を発表。年末はマスコミの動きも止まることから、最近では、あえて年末に合わせてくる動きが高まっているという。

「離婚となるとどうしても後ろ向きの発表になりますから、年内に済ませてしまいたいという心情になるようですね。今年、ドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日)が大ヒットした女優の木村文乃は、19年の年末に離婚していたことが判明。また、フィギュアスケートの小塚崇彦と大島由香里も同じように、年末のどさくさに紛れて離婚を発表しています。記者の間では、今年もなんらかの動きがあるのではないかと予想されていますよ」(芸能記者)

 そんな中、かねてから離婚がウワサされている大物カップルの名前がネット上を賑やかしている。

「俳優・勝地涼と元AKB48・前田敦子が年内に離婚するのではないかとイジられまくっていますね。2人は18年7月に交際4カ月で結婚。翌19年3月に第1子が誕生していますが、今年6月には別居が報じられています。気性の激しい前田が鬼の形相で勝地と喧嘩している姿がスクープされたこともありますね。業界内でも離婚は秒読みと言われ、前田の年内いっぱいでの太田プロの退社発表により、ますます“私生活でも区切りをつけるのでは”とも囁かれている。マスコミ各社も注目しています」(ネットニュースサイト編集者)

 もっとも、勝地は12月7日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際、「僕が動いて息子をゲラゲラ笑わせている自信はあるんですけど、いくら笑わせても“そらジロー”(日テレのお天気キャラ)がテレビに出てくると、スッとそっちに行ってテレビにかぶりつく。正直ちょっと嫉妬している」とコメント。イクメンぶりを見せている。

 果たして今年はどうなるのか。みなが円満に年越しできるのが一番なのだが…。(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング