桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然

アサ芸プラス / 2021年1月13日 5時59分

写真

 昨年2月の出産以降、バストが大きくなっているのではないかとささやかれてきた女優の桐谷美玲。どうやらそれは本当だったようだ。桐谷自身がインスタグラムで胸が大きく見える写真を公開した。

 それは昨年12月31日に披露されたショットで、黒で、部分的に透けて見えるように縫ってあるデザインのニットを身に着けた桐谷が自撮りしたもの。胸の上部ぐらいまでしか写っていないのだが、胸のラインがふっくらしているように見えるのだ。

「桐谷はモデルだけあってスレンダーなボディで知られています。推定Aカップと言われてきました。ですが、写真のバストラインを見るとDカップはありそう。出産を機に大きくなったとみるのが自然です」(週刊誌記者)

 もし、AからDとなれば破格のサイズアップ。ファンが騒然となるのも当然かもしれない。

「大みそかに公開されたこの写真は、12月9日の投稿で公開されたショットと同じ時に撮ったもの。つまり少し前の写真を12月31日に年越しのあいさつとして公開したわけです。約1カ月のあいだにより大きくなっていることは考えられます。もしかしたらEカップ化もあるかも…なんて考えてしまいますね」(前出・週刊誌記者)

 実際はどうなのか。早く桐谷の魅力の“変化”がわかる最新ショットを見たいものだ。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング