鷲見玲奈、新CMでも「爆裂Gカップ」強調で止まらない“誘惑ボディアピール”!

アサ芸プラス / 2021年1月16日 9時58分

写真

 フリーアナの鷲見玲奈が出演する新CMが、男性視聴者を釘付けにしている。

 鷲見が登場するのは、昨年12月26日から関東地区限定で放映されている「SBI VCトレード」の新CM。そこでのバストの存在感がスゴイと評判なのだ。

「鷲見は白と鮮やかな青のスーツ姿と、真っ赤な革衣装の3パターンで登場するのですが、注目されているのが肌にピッタリとした革衣装。露わになった二の腕、ロングブーツとミニの間に除く絶対領域もタマらないものがありますが、やはり目を奪われるのが推定Gカップの圧巻バスト。カメラが彼女の周囲を回りつつ上半身を捉えるのですが、横からのショットでは想像以上に盛り上がった胸のラインが丸わかりとなり、衣装が限界までパツパツに張っている様子が拝めます」(ネットウオッチャー)

 鷲見といえば1月10日放送されるスペシャルドラマ「アプリで恋する20の条件」(日本テレビ系)での女優デビューも話題となっており、ここへ来てのアピール度は増すばかり。

「昨年12月29日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の年末スペシャルに出演した際は、胸元が透けた素材のノースリーブワンピースで登場し、男性視聴者を悶絶させまくっていました。1月3日放送の『千原ジュニアのヘベレケ』(東海テレビ)でもピッタリニット姿でバストを揺らし、宴席シーンではテーブル下でナマ脚をクネクネさせ、スカート奥のデルタゾーンまで見えていましたね」(女子アナウオッチャー)

“ただいま絶賛売り出し中”といった具合の鷲見。女優業については「悪女を演じてみたい」とも話しているだけに、今年は「カラダを張った」役も見られるかもしれない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング