1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/26歳の新人・小形綾ちゃんに興味津々

アサ芸プラス / 2021年4月14日 17時59分

写真

 今週はボートレース多摩川(東京都府中市)で開催される「ヴィーナスシリーズ第2戦 是政プリンセスカップ」(4月15日【木】~20日【火】)に出場します。

 今節は地元の東京支部から渡辺千草さん(B1級)をはじめとして、127期のルーキー、佐藤ほのかちゃん(B2級)や小形綾ちゃん(B2級)など、計17人が参戦します。私はまだ多摩川で優勝戦に乗ったことがないので、今回こそ準優勝戦を突破できるよう、頑張りたいと思います。

 それと、小形ちゃんに会えるのも楽しみです。ほのかちゃんとは多摩川の練習日に会って、このページで写真も掲載させてもらいましたが、小形ちゃんとは挨拶程度しかしたことないんですよね。プロフィールを見ると、小形ちゃんは宮城県出身の26歳で、私(163センチ)よりも背が高くて165センチ。興味津々です(笑)。全国的に新型コロナの感染者数が増えている状況ですが、選手たちの熱い走りを楽しんでいただければと思います。

 また今週はボートレース津(三重県津市)で、G1「開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」(4月13日【火】~18日【日】)が開催されます。私が注目するのは、同期の山崎郡ちゃん(大阪、A1級)と石丸海渡クン(香川、A1級)。2人ともG1戦線で活躍しているので、なかなか一緒になれませんが、海渡クンは3月16日のG1「開設67周年記念 北陸艇王決定戦」(@ボートレース三国)でG1戦初優出(結果は5着)。同期でG1優勝者はまだいないので、G1初優勝に向けて、2人の好走に期待します。

【お嬢への質問コーナー】

Q.レース前のルーティンがあれば教えてください(東京都・Sさん)

A.過去にはかしわ手を打ったり、ボートに乗り込む前にジャンプをしてみたこともありましたけど、今は塩をまくだけですね。

 これはデビューからずっと続けています。ピットの脇に塩の入った木箱が置かれていて、ひと握りほどの塩を水面と足元にサッとかけています。

 あと、毎回ボートに乗り込む前は、エンジンにそっと手を置いて、心の中で「レース、頑張ろうね」と囁いています。節間中、ずっと一緒に戦う「相棒」ですからね(笑)。

■富樫麗加選手【今後の出場予定】

4/15~4/20 多摩川(一般)ヴィーナスシリーズ第2戦是政プリンセスカップ

4/26~5/1 蒲郡(一般)マンスリーBOATRACE杯争奪戦

5/8~5/13 江戸川(一般)男女W優勝戦第45回サンケイスポーツ杯

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング