1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/今井美亜ちゃんのアレをポチポチッ!

アサ芸プラス / 2021年4月21日 17時58分

写真

 今週は蒲郡で初めて「優勝戦」に出場できた「日本財団会長杯争奪戦 蒲郡ムーンライトレース」(4月5日~11日/@ボートレース蒲郡)の回顧からです。

 結果は4号艇から3着。蒲郡は苦手なのですが、昨年10月「ヴィーナスシリーズ第13戦 三国プリンセスカップ」(@ボートレース三国)以来となる「優勝戦」に進出できて、ホッとしました。そもそも開催前日の試運転の時からいい感じでした。前節の使用者がエンジンを乗りやすく仕上げてくれていたので、少しペラを叩いたぐらいで初日(第7R)に臨みました。展開が向いたこともありますが、5コースから1着(まくり差し)も獲れましたし。

 節間中は、もうちょっとスタートから行って勝ちたかったのですが、F1の身なので慎重になって合わせ切れませんでしたね。でも結果だけ見れば、それがよかったのかもしれません。このいいリズムのまま、再びボートレース蒲郡(愛知県蒲郡市)で開催される男女混合戦「マンスリーBOATRACE杯争奪戦」(4月26日【月】~5月1日【土】)に出場します。できれば同じ59号機を引けたらいいな~。エンジンが替わると、ペラもまったく合わないなんてこともありますからね。

 前回は東京支部の先輩、長畑友輔さん(B1級)にアドバイスをもらいながらのレースでしたが、今回は後藤美翼さん(東京、B1級)と一緒に頑張ります。

 あっ、そうそう、ボートレース蒲郡のYouTubeチャンネル「勝ガマ ピット直送MOVIE」をぜひ、見てください。私が今井美亜ちゃん(福井、A2級)の胸をポチポチッとしていますので(笑)。

 さて今週は、ボートレース下関(山口県下関市)でG1「第22回マスターズチャンピオン」(4月20日【火】~25日【日】)が初めてナイターで開催されます。ここは私の師匠で、昨年、大会最年少記録で優勝した村田修次さん(東京、A1級)に注目ですよ~。村田さんは「下関は得意」と話していたので、ぜひ、史上初の連覇を達成してもらいましょう。

 最後に皆様にご報告があります。私、富樫麗加は今年3月、同期の今泉友吾(東京、A1級)と結婚しました。「できちゃった結婚」ではないですし、今後もレーサーは続けますので、これからも応援をよろしくお願いします。

■富樫麗加選手【今後の出場予定】

4/15~4/20 多摩川(一般)ヴィーナスシリーズ第2戦是政プリンセスカップ

4/26~5/1 蒲郡(一般)マンスリーBOATRACE杯争奪戦

5/8~5/13 江戸川(一般)男女W優勝戦第45回サンケイスポーツ杯

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング