1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/準優勝戦当日にペラを水面に落として…

アサ芸プラス / 2021年7月14日 17時59分

写真

 山田祐也クン(徳島、A1級)、G2初制覇おめでとうございます!

 7月4日、同期の山田クンがG2「三国モーターボート大賞~昭和平成無差別マッチ~」(@ボートレース三国)で、1コースから逃げ切り、特別戦でも三国でも初となる優勝(通算15回目)を飾りました~。

 私は「平和島レディースカップ」(7月1日~6日/@ボートレース平和島)に出場していたので、宿舎に戻ってからリプレイを見て優勝を知ったのですが、1周目の1マークは一瞬、ヒヤッとしましたね。

 山田クンはコンマ13の好スタートでしたが、3コースの中島孝平さん(福井、A1級)がさらにその上をいくコンマ09のトップスタート。中島さんがボートを合わせてきて、それでも伸び返して突っ張り、先マイを決めました。

 これで来年3月に開催されるSG「第57回ボートクラシック」(@ボートレース大村)の出場権もゲット。16年の最優秀新人に選ばれている山田クンの、さらなる活躍が楽しみです。これからも112期への応援、よろしくお願いします!

 私も結果は5着でしたが「平和島レディースカップ」で優勝戦に進出することができました。

 実は5日目の2Rの前、プロペラを水面に落としてしまって。平和島は潜って探すことはできなくて、網のついた2メートルほどの棒ですくうこともできず‥‥。急いで「新ペラ」を叩いてレースに臨むというハプニングもありました(結果は2Rと準優勝戦ともに2着)。

 今週は乗りやすいイメージがあるボートレース児島(岡山県倉敷市)で開催されるG3「オールレディース 第33回瀬戸の女王決定戦」(7月13日【火】~18日【日】)に参戦するので、今度はプロペラを落とさないようにしっかりと気をつけます。

 そして来週の7月19日【月】から24日【土】まで、ボートレース住之江(大阪府大阪市)で「2021MBレディスカップ(ヴィーナスS第8戦)」が開催されます。

 私が注目するのは渡邉真奈美ちゃん(東京、B1級)です。

 6月のG3「オールレディース 江戸川女王決定戦KIRINCUP」(@ボートレース江戸川)では優勝戦に乗っていて、前記した「平和島レディースカップ」でも準優勝戦に進出。好調なレースが続いていますので、今回も思い切りのいい走りを見せてくれると思いますよ。

【富樫麗加選手「今後の出場予定」】

7/13~7/18 児島(G3)オールレディース 第33回瀬戸の女王決定戦

7/25~7/30 下関(G3)G3オールレディース ジュエルセブンカップ

8/4~8/9 浜名湖(G1)第35回レディース チャンピオン

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング