1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

福澤朗、「鉄道沿線歩き旅」最新回が放送!新ルール定着で見どころが激変

アサ芸プラス / 2021年8月24日 17時58分

写真

 フリーアナの福澤朗がメインのメンバーを務める「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の最新回が、8月28日「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送されることがテレ東HPで発表された。

 同番組は福澤とゲストが線路に一番近い道を歩いて、ゴールを目指す。地図やスマホを使うことができず、ルート選択を間違うこともあって長距離を歩くことになり、テレ東旅番組の中でも屈指の厳しさを誇っている。第7弾では「セレブ」としても知られるタレントの神田うのに山道を歩かせるガチっぷりを披露した。

「厳しさは太川陽介のバス旅以上とも言われています。ところが、第9弾で新ルールが登場し、より優しくなったんです。新ルールはダーツで出た数だけ鉄道を利用できるというもので、もし3を出せば3つの駅間で列車に乗れることになります。一行は当然、長い区間や山道で列車を利用しました」(テレビ誌ライター)

 このルールは続く第10弾でも採用された。どうやら次の第11弾でも引き続き採用される見込み。

「これによって番組の見どころが大きく変わってしまいました。沿線を歩くことで鉄道なら見逃してしまいそうな名所を発見したり、地元の人とのふれあいがあったのですが、その機会が減っています。代わりにどの駅間で鉄道を利用するか、福澤たちの判断が見どころの1つになりました。賛否を呼んでいる新ルールですが、鉄道好きの視聴者は『列車に乗っている場面が見られる』と喜んでいます。これまではタイトルに『鉄道沿線』とあるのに乗車するシーンはなかったわけですから」(前出・テレビ誌ライター)

 新ルールが今回はどう作用するのか。旅の結果は?今回も見どころの多い放送になりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング