1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!

アサ芸プラス / 2021年9月13日 10時40分

写真

 9月10日、ジャニーズWEST・重岡大毅主演のテレビドラマ「#家族募集します」(TBS系)第7話が放送された。今回、木村文乃の衣装に大きな注目が集まったという。

「第7話では、重岡演じる俊平親子と木村文乃演じる礼親子が、子供達の夏休み期間に家族旅行へ行くという展開が描かれました。予告では、彼らが海を訪れるシーンも一部紹介されていたことで、ネットでは『木村文乃の水着姿が見られるのでは?』『今回は録画必須か!?』などと放送前から話題を集めることに。しかしフタを開けてみると、ショート丈ズボンと、水着の上に布服を羽織った状態だったため、『水着じゃないの!?』などと悲しみの声が相次ぎました」(テレビ誌記者)

 そんな海のシーンでは、橋本じゅん演じる黒崎が豪勢な砂のお城を作り、最後は子供たちと一緒に崩すという展開も描かれた。今回、木村の肌見せに不満の声があがった一方、そのシーンで起こった“アクシデント”には、視聴者の間で称賛の声が飛び交ったという。

「今回、砂のお城で遊ぶ小さな子供たちを後ろから支える際、木村が前かがみとなる場面がありました。その際、上着の胸元部分がパックリと開き、中の水着やバストが“ほぼ見え”の状態となったのです。これには視聴者から、『文乃ちゃんの貴重なバスト渓谷!』『艶っ気がハンパないわ』などと歓喜の声が殺到。木村といえば、7月に出演したバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で占いを受けた際、『年々、艶気がなくなる』などと指摘されたこともありました。しかし実際は、多くの視聴者が彼女のチラっと見えシーンにメロメロになったようです」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマでは、堅物な小学校教師という落ち着いた雰囲気のシングルマザーを演じている木村。そのような役柄でも、彼女から溢れ出る艶っ気は健在のようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング